消費者金融当サイトに掲載されている信販会社・消費者金融は日本貸金業協会会員の優良金融と、銀行のみを紹介しています。
初めてのキャッシングや不安を抱えている方が安心して借り入れができる金融をご紹介し、自分に合ったキャッシングをお探し下さい。また個人の借入総額が、原則、年収等の3分の1までに制限される貸金業法の法改正(総量規制)により、借入れが困難な方などには、総量規制の例外金融なども掲載し、総量規制について詳しく説明したページなどもあります。※ご利用の際は貸付条件を確認し借りすぎに注意しましょう。
安心便利なモビット
実質年率
3.0〜18.0 %
借入限度額
1〜800 万円

pointモビットだけのWEB完結!申込も利用もネットのみ!
point平日14:50までに振込キャッシング手続き後、最短3分で振込み
point契約書類もネットで交付するので自宅等への郵送物も無し
point審査結果の連絡はメールのみ
アコム
実質年率
4.7〜18.0 %
借入限度額
500 万円

point24時間365日インターネットより申込でき即日振込みも可能
pointアコムATMは24時間営業
point近くの三菱東京UFJ銀行やセブン銀行のATMでも利用・返済が可能
point一定の収入があればアルバイトやパートの方でもお申込み可能です。
フクホー
実質年率
7.30〜18.00 %
借入限度額
200 万円

point創業40年の消費者金融だから初めての方でも安心
point最短即日で全国へ振込キャッシングが可能
point7項目を選択するだけの自動審査があります
point目的が決まっていれば低金利の目的ローンも利用可能
ノーローン
実質年率
9.5〜18.0 %
借入限度額
300 万円

point1週間なんどでも無利息
point毎月の返済日は給料日の都合などに合わせてくれます
point可決後、自動契約機ですぐカード発行&融資が可能
point24時間365日インターネットよりお申し込み可能

消費者金融とは

消費者金融とは今から50年以上に誕生し当初は信用情報機関等が無く個人の調査体制が確立されていなかったため、使用目的や担保・保証人が必要でした。しかし、日本信販や関西金融(現プロミス)などがサラリーマンへの融資を始めサラリーマン金融(サラ金)が登場したが、OLや主婦、自営業の利用者が増え、高金利や過剰な取り立てを行う悪徳業者の存在により「サラ金地獄」などという言葉が頻繁に使用された事で、サラ金という名称イメージが悪くなった事を受け、金融業界が呼び名を消費者金融とする事で押し進めた結果、現在は消費者金融という呼び名が定着した。
現在では、消費者金融各社で受付から審査・契約までの手順や、融資対象者の資格要件を厳格に定め、高度な審査技術やノウハウを用いて審査(適正与信)の実行を徹底し、新規契約の所要時間は通常30分程度で完了します。

数社から借入をしている方

3・4社から借入するのはそんなに難しい事ではありません。
銀行を含めない借入総額が年収の3分の1を超えていなくて、延滞をしていないという最低限のルールが守られていれば…。実際には消費者金融などで3社以上借りている方の半数以上の方は延滞した経験があるでしょう。まぁ情報機関にその事実が掲載されていなければ何の問題もありませんが。
しかし、このまま借入件数を増やして行っても返済が苦しくなっていくだけです。でもお金が必要なものは必要なのだからしょうがない!そこで当サイトで紹介している消費者金融から探しても良いのですが、他社借入れのある方やおまとめ金融に申込むのが良いと思います。
複数社から借入している方は、借りては返す自転車操業になっていると思いますが、借入の少ない所からは借りず返済のみで完済するまでガンバリましょう!そうやって1件づつ少なくしていくのが完済のコツです。

消費者金融の審査

消費者金融の審査項目は色々あり、基本的にはいくら融資出来るかという観点で審査します。
その審査内容は、それぞれの消費者金融が社内的に決めており、ほとんどは採点方式を採用している所が多いようで、例として職業は、公務員・一部上場企業が10点、パート・アルバイトは1点のような採点で、この他、職種・勤続年数・居住状況・年収などの点数をつけていき、点数が高ければ高い程融資可決になる可能性が高くなります。しかし、破産・任意整理・延滞などの事故歴がある場合は消費者金融側も信用できないため、否決になる可能性が高いでしょう。消費者金融の審査を受ける前に、自分の信用情報を確かめてみる事をオススメします。

リンク集

当サイトについて