返済方式

消費者金融・キャッシング・ローンなどの返済方式は色々あります。借入後、何となく返済している方も多いと思いますが、自分の借りた金融業者の返済方法を知っておくと、繰上げ返済などの返済時に役立ちます。

元利均等返済方式
もっとも一般的な返済の方法です。毎回の返済額を同じ額にして、 1回の返済額に占める元金返済部分と利息分の割合を変えていく方式です。 この方式にすると、返済当初は返済額の大部分を利息分が占めているため、 元金の返済があまり進みませんが、返済を重ねるにつれて元金の割合が増え、利息分が減っていきます。 [借入時から完済時まで返済金額が変わらない]

元金均等返済方式
元金を返済回数で割った金額を毎回返済すると同時に、残債(まだ返し終わっていない元金)に対する利息を支払っていく方式です。 返済当初は残債の額が多いため利息の負担が重く、 元金と利息を合わせた返済額が多額ですが、返済が進むにしたがって利息部分が減っていくため、 返済額も少なくなっていきます。 [借入時から完済時まで返済金額が減っていく]

元利均等と元金均等どちらがお得?
元利均等返済方式と元金均等返済方式のどちらが良いのでしょう?ズバリ元金均等返済方式がよいと思います。元金均等返済方式のほうが利息の負担が少ないのと、返済額が少なくなっていくため、徐々に返済が楽になっていくのです。 将来の収入増加が期待しにくい現在では、元金均等返済方式の方がお得だと思います。

残高スライド返済
信販系消費者金融に多い返済方式で、元金残高が減らないことがないように借入残高に応じて月々の返済金額が変動(スライド)していく返済方式のこと。

トップページ