在籍確認

申し込みした内容に誤りがないか、虚偽申請をしていないかを確認するため会社・自宅への電話連絡を行います。
通常の金融会社は在籍確認を個人名で電話で行います。内容を聞かれても「同窓会の連絡を取りたい」など上手に受け答えしてくれますので、心配はいりません。
小さな消費者金融やヤミ金などは「在籍確認」とハッキリ言う所もあるようです。
在籍確認は審査の初めに行います。無人契約機であれば、書類を書いて機械に読み込ませた瞬間に在籍確認を行っています。

ネット上の書き込みで在籍確認が来なかったと書いてあるのをたまに見かけますが、基本的に在籍確認を行わない事はありません。

しかし実際には在籍確認を行わない事がある事も事実です。
申込してから審査結果をスグに出さなければいけない消費者金融などの場合は、在籍確認を電話でする方が時間がかからず確実なため行う所が多いですが、クレジットカードなど審査に時間をかけて良い会社は在籍確認をしない所もあります。
在籍確認をしない理由は、審査をする際は必ず情報機関からあなたの情報を開示してもらいます。
その情報にはあなたが審査する際に記載した会社名・電話番号などの情報も含まれ、審査を通過している場合は取引履歴も記載しています。

つまり、直近で審査した会社があり、その会社との取引が確認できるという事は審査に通った事になります。
その審査からそんなに時間が経過していなければ在籍しているとみなす事があるのです。

基本的に在籍確認を行わない事は滅多にありません。

モビットの「WEB完結申込でさらに便利」
正確に言うと「審査の際に確認が必要な場合以外は」ですが、ほとんど確認は無いようです。
WEB完結とは、申込も利用もネットのみ!審査の際に確認が必要な場合以外は勤め先確認の電話が無く、審査結果の連絡はメールのみ!契約書類もネットで交付するので自宅等への郵送物も無し!平日14:50までに手続き完了し振込キャッシング手続き後、最短3分で銀行口座へ振込みしてくれるサービスです。
モビット詳細および申込はこちら

トップページ